FC2ブログ







admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩の前で泣いてしまった

前日に精神的不安定な波到来
涙が止まらなかったんだけど
寝て起きたら大丈夫だなって思った
だから一緒にシュタゲ見に行ってさよなら
しようと…
でも頑張って甘えてみた
飲みに付き合ってください、って

先輩が考えてること
すごく真面目で誠実な人生設計
自分のダメさが際立つ。。
昨日なんてホントに好かれてるのかさえ疑ったというのに
自分には勿体無いぐらいできた人だ

家まで送ってもらってマンション前
終電ないのにどうにかなるって帰ろうとする先輩にお金を渡す
せめてタクシー代だと
けど、受け取らない(いつものこと
そのやり取りを何回かしてたら…なんか泣きそうになった
帰るなら帰ってくださいっ!
そう強く言うつもりが後半涙声
あぁしまった、もう止められない
先輩にすぐ気付かれて抱きしめられる
余計泣いちゃうよ

自分がこんなに弱いとは思わなかった
もっと強いと思ってた
でもそれは所詮強がり
強いのと強がりとは天と地ほど違う

弱くてごめんなさい
めんどくさくてごめんなさい
そう言う自分に何度も大丈夫だと宥めるように言う先輩
だから余計泣いちゃうって。。

こんな波が定期的に来るけど、良いんですか?
めんどくさいって思いますよ?
ホントに好きですか?

答えは分かってるはずなのに、確かめるように聞く自分
その度に大丈夫って、また抱きしめるからって

…あーもー好きだー

自分には先輩しかいない
先輩しかいらない

がまん頑張る
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


▲ Page Up

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 中二病に憧れる日常, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。